◇◇◇千寿七福神◇◇◇

年の初め。千寿のお宮を参拝し、七福神の朱印を頂く旅

〜 開催期間 元日〜正月七日まで 〜

※各神社の朱印受付時間 午後四時まで


当 千住神社の七福神は『恵比寿様』でございます

当神社と恵比寿様のゆかりは古く、江戸時代より境内末社としてお祀りしております。
その御神徳もさることながら、他に例を見ない回転する恵比寿様像として、東京都内だけではなく関東一円より多くの方々が願掛けに訪れます。



  

千寿七福神 

恵比寿天

千住神社

千住宮元町24−1

03-3881-1768

弁財天

仲町 氷川神社

千住仲町48−1

03-3881-5271

寿老人

元宿神社

千住元町33−4

03-3888-3365

福禄寿

河原町稲荷神社

千住河原町10-13

03-3881-0816

毘沙門天

八幡神社

千住宮元町3-8

03-3881-2358

大黒天

本氷川神社

千住3丁目22

03-3881-2857

布袋尊

大川町 氷川神社

千住大川町123

03-3881-1976



・回転恵比寿像 願掛けの方法

●一、恵比寿様を三回廻し(男性は左向き←。女性は右向き→)、祈念します。
●二、その後、白いハンカチにて恵比寿様の体を三回なでます。
※撫でる部位は祈願内容により変わります。下記の表をご覧下さい

      
・商売繁盛 
・家内安全、合格祈願 
・縁結び、恋愛成就 
・癌除け 
・スポーツ上達 腕と足
・ボケ封じ 後頭部
・その他 痛い所

●三、参拝後は、白ハンカチをお持ち帰り下さい
●四、その後は念じながら一日三回、ハンカチにてご自分の身体(恵比寿様と同じ部位)を撫でてください。


※白ハンカチをお持ちでない方には、社務所にて授与しております。


 心願成就のあかつきにはぜひ恵比寿絵馬をご奉納下さい。     
          神社神道において、お礼参りは大切な心得の一つです 





                  恵比寿様の御神徳
恵比寿様は七福神の中では唯一の日本出身の神様です。
神道では大国主命の息子である八重事代主命、あるいは伊邪那岐命、伊邪那美命の第一子、蛭子大神(西宮戎大神)がその正体とされております。
御神徳は一般に家内安全、商売繁盛、治病延命、開運招福と広大無辺で、特に商売繁盛の神様として著名です。
また、釣竿を持ち大鯛を釣るということから、魚釣りを趣味にされている方々や良縁のお祈りに来られる方も多くご参詣いただきます

願掛けの際には廻る恵比寿様のお宮である『幸福神社』(写真内の社の中央)にもご参拝下さい。

TOPへ戻る